【酵素ダイエットの仕組みとやり方】

基礎代謝を上げることの重要性

 

せっかくつらい思いをして痩せても、ダイエットをやめた途端に元の体重以上に太ってしまうリバウンド。

 

こんなに心が折れるものはありません。

 

ここではリバウンドを避けるためのヒントを2つ載せておきます。

 

カラダを「非常事態」にしない

食事制限はダイエットの一方法ですが、完全絶食や長期の極端な食事制限には思わぬ弊害があります。

 

そういうことをすると体に一種の「非常事態宣言」が出て、徹底的に栄養を吸収しやすい体質になってしまいます。

 

わずかな栄養も逃さず身に着けようとするようになるのです。

 

これは餓死を防ぐための自然な仕組みです。

 

だから、食事をもとに戻すと、同じ量を食べてもダイエット前より太りやすくなります。

 

食べ過ぎは改めるけど、必要な栄養はしっかり摂る。

 

脂肪や炭水化物は減らしても、タンパク質・ビタミン・ミネラルはしっかり摂る。

 

これが正しい食事制限のスタンスです。

 

ファスティング中も完全絶食ではなく、酵素液を飲むのはこの観点でも理にかなっています。

 

単に空腹を緩和できるだけでなく、ビタミンやミネラルが補給されるからです。

 

基礎代謝を上げる

もうひとつ大切なのが基礎代謝を上げるということです。

 

車で言うと排気量アップ、停まってエンジンをかけているだけで消費するガソリンの量が増えるということです。

 

時々、「痩せの大食い」という人がいます。

 

こういう人は基礎代謝が大きいので、じっとしているだけでどんどんカロリーを燃焼するのです。

 

運動せずに食事制限だけに頼ったダイエットを続けていると、基礎代謝が下がってきます。

 

そうなると摂取カロリーが少ないのに、また余って脂肪になって身についていきます。

 

酵素の摂取は基礎代謝アップにつながります。

 

また、適度に運動して筋量を確保することですね。

 

ムキムキになる必要は全然なくて、そこそこでいいのです。

 

筋肉はあるだけでカロリーをどんどん消費します。

 

▼ココをタップ▼

ベルタ酵素ドリンク

ベルタ酵素・公式通販